写真 代表取締役社長 CEO 吉田 浩一郎

投資家の皆様へ

株主のみなさまには平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は「働き方革命~世界でもっともたくさんの人に報酬を届ける会社になる」というビジョンを掲げ、コア事業であるマッチング事業を中心に事業拡大を続けております。2012年3月にスタートした「CrowdWorks」は、現在60万社のクライアントと300万人を超えるクラウドワーカーが登録するプラットフォームへと成長し、現在も順調に利用者を拡大しております。

昨今は、大手企業の副業解禁やテレワークが広がりをみせ、企業が外部のフリーランスはもとより、シニア、子育てママ等をオンラインで活用する機会が増加するなど、日本の働き方の市場は急速な変化を迎えております。こうした背景により、今後のマッチング事業の成長に強く手ごたえを感じています。

また、当社は2014年12月の東証マザーズ上場後、積極的な投資を行い、順調な事業成長を実現してまいりました。直近は2期連続で営業利益の黒字を達成し、既存事業から安定的な利益を創出できる状態に成長することができました。これもひとえに株主の皆様からの長き応援の賜物と感じております。

今後もマッチング事業の成長に注力し、一層の事業成長と中長期の営業利益拡大に取り組むことで、企業価値向上に努めるとともに、クラウドワークスを通して社会の発展と個人の幸せに貢献して参りたいと考えておりますので、今後とも格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

追記:
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、世界と共に日本社会も急速に変化しています。日本のほとんどの企業でリモートワークが導入され、リモートでのチームマネジメントが必須となってきています。そのような中で我々は、ユーザーである50万社の企業と300万人のクラウドワーカーの双方がオンラインで仕事を継続できるようにサポートしていくと共に、リモートワークやクラウドワーキングの市場拡大に務めて参ります。
世界におけるCOVID-19の感染拡大が一刻も早く収束するよう願っております。

代表取締役社長 CEO
吉田 浩一郎