株主・投資家のみなさまへ 働き方革命 クラウドワークス

投資家のみなさまへ

働き方の未来に向けて ―― 代表取締役社長 CEO 吉田 浩一郎

株主の皆さまには平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

クラウドソーシング市場は、2018年には1820億円規模※と予測され、日本では数少ない急成長している市場です。
「企業」への外注が中心だった日本企業に対して「個人」へ外注する新しい方法を提供する対象の外注市場は
22.8兆円程度あると考えており、継続的な成長が期待されております。

そのような中で、クラウドワークスはサービス開始4年 で、登録ユーザー数88万人 、
有力企業12万社 (NTTグループ、トヨタ自動車グループ、ソニー、ユニ・チャームなど)が利用する
日本最大級のクラウドソーシングサイトに成長しております。
外注された仕事の総契約額も2013年度4.9億円から2015年度28億円 と飛躍的に成長しており、
最短で総契約額100億円を達成するべくクラウドソーシング市場の立ち上げに尽力してまいります。

一方で、インターネットによって時間と場所にとらわれず働けるクラウドソーシングは、企業に所属しない個人、
フリーランスはもとより、シニア、子育てママ、若者、障害を抱えた方など幅広い人々が働けるようになり、
既にクラウドワークスだけで年収1000万円を実現する方も生まれております。

また、これまでに岐阜県、福島県南相馬市、宮崎県日南市などと提携して地域に仕事を提供する取り組みも行っており、
兵庫県、京都府、福岡県を始めとして40以上の都道府県・地域行政にもご活用頂いているほか、内閣府・経産省・
国交省・外務省・総務省・環境省・農水省・厚生労働省の8府省が 活用するクラウドソーシングとして業界No.1の
実績を有しております。

クラウドワークスを通して社会の発展と個人の幸せに貢献して参りたいと考えておりますので、
今後とも格別のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

※出所 矢野経済研究所「クラウドソーシング市場に関する調査結果2014」

ページの一番上へ