ニュース一覧に戻る
プレスリリース

オンライン事務アシスタントサービス「ビズアシスタントオンライン」 稼働者数累計1,500人突破 ~フルリモートワークによって女性の柔軟なキャリアを実現~

企業と個人をつなぐオンライン人材マッチングプラットフォームを開発・運営する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 兼 CEO:吉田 浩一郎 以下「当社」)が展開する、法人向けハイレベル事務アシスタントサービス「ビズアシスタントオンライン」において、活躍するオンラインアシスタントが累計1500名を突破しました。Withコロナの時代によりリモートワークや業務のオンライン化が進む中、オンラインアシスタントは、家事や育児、介護などによる働く制約をなくし、個人がこれまで築きあげたキャリアを継続できる働き方として注目されています。

▼オンライン業務特化型の案件マッチングサービス「ビズアシスタントオンライン」(以下、ビズアシ)
https://bizasst.jp/client/

■稼働者数は累計1,500人を突破、オンラインアシスタントの活躍機会がますます広がる

ビズアシは2016年にサービスを開始。事務領域に特化したアシスタントをオンラインで企業とマッチングし、フルタイムやオフィスでは働けない方々に活躍の場を提供してきました。時間や場所などに制限されず働ける環境づくりに取り組むことで、これまでに累計1,500人以上がオンラインアシスタントとして活躍しています。

■フルタイム勤務・オフィス勤務にとらわれず、オンラインで働くことでキャリアを築き収入を得る

ビズアシは、「働きたくても様々な制約によって働けない」「ライフイベントによってキャリアを継続できない」といった課題に向き合い、オンラインアシスタントという新しい働き方を通じて個人のキャリアの継続や報酬を得る機会を提供しています。

<ビズアシが解消する社会的課題>

1.時間的制約によりオフィス勤務が困難
育児や介護、持病などにより限られた時間しか働けない方でも、オンラインアシスタントであれば勤務時間を柔軟に調整しながら働くことができます。

2.ライフイベントによるキャリアからの離脱
出産や育児などのライフイベントや家庭の事情により離職を余儀なくされ、フルタイムでの仕事が困難な方に、オンラインアシスタントとして働く機会を提供することで
キャリアの継続をサポートしています。

3.勤務地が限られており継続勤務が困難
完全なオンラインの在宅勤務であるため、家族の転勤やUターンにより職場から離れざるを得なくなった方でも、現在の業務経験やキャリアを継続しながら働き続けることができます。

ビズアシは、時間や場所に縛られず、オンラインで、フルタイムに限らない形の就業環境を提供し続けます。

■オンラインだからこそ今の働き方がある、現在活躍中のアシスタントの声をご紹介

【国本 名実様】
シングルマザーなので、時間も場所も制約なく勤務できるのはとても助かります。

<ビズアシを始めたきっかけは?>
これまで経理業務や社長秘書として勤務してきましたが、出産を機にビズアシを通じてオンラインアシスタントとして働くことになりました。

<ビズアシを始めて良かったことは?>
現在、日中は家事とメリハリをつけながら働いています。朝は早いときで4:30から稼働することも。朝早いほうが集中できますし、夜は子どもと過ごす時間が増えるので勤務時間に柔軟性を持たせられるのは大きなメリットです。
シングルマザーなので出産後すぐに働く必要があったのですが、外で働くのは難しかったので家で仕事ができるというのはとてもありがたかったです。

<今後の働き方に望むことは?>
元々経理事務として働き始めましたが、クライアント企業の力になりたいと稼働を続けていたら、今では動画編集やチラシ作成もできるようになりました。簿記1級の勉強もしようかな…と最近は考えています。
オンラインでしっかり働けているので、この先もオンラインアシスタントとして頑張っていきたいです。

【植田 葉月様】
企業勤務の時に築き上げた経験を活かすことができるため、キャリアを継続させることができています。

<ビズアシを知ったきっかけは?>
転勤が多いため居住地が変わっても続けられる仕事をしたいと考え、企業勤務の時に築き上げてきた経理財務分野のキャリアを活かしてオンラインアシスタントとして働き始めました。

<ビズアシを始めて良かったことは?>
クラウドワークスに登録し、オンラインで働ける仕事を探していた時にビズアシと出会いました。オンラインで働いたことがなかったので、働き始めた頃はパソコンの設定や操作に戸惑うこともありましたが、今では問題なく働けています。クライアント企業との契約や交渉などはビズアシが全てサポートしてくれたので助かりました。

<今後の働き方に望むことは?>
現在フランスに住んでおり日本と時差があるため早朝から昼頃まで働き、退勤後は家事や趣味、スキルアップの時間に充てています。新しいことに挑戦したり体験することが好きなので、仕事をすることで新しい人や情報と出会うことができ、とても充実した日々を送っています。今後は、パソコンがあればどこでも働ける、という生活を実現させたい。世界中でたくさんの人と出会い、刺激を受けながら仕事をしていきたいです。

■ビズアシスタントオンラインについて

ビズアシスタントオンラインは、ハイレベルな事務領域の在宅アシスタント人材をマッチングする法人向けオンラインアシスタントサービスです。「クラウドワークス」の450万人超のデータベースから、業務内容に合わせたアシスタントをご提案。2016年7月のサービス開始以降、970社を超えるクライアントにご活用いただき、稼働しているアシスタントは累計1500名を超えています(2021年9月末現在)。企業の人材不足の解決と潜在労働者に活躍できるステージ提供の実現を目指しています。

https://bizasst.jp/client/

■株式会社クラウドワークスについて

クラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッション、「働き方革命~世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大のクラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッション、「働き方革命~世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした企業と個人をつなぐオンライン人材マッチングプラットフォームを開発・運営しています。2021年6月末時点で、当社提供サービスのユーザーは450万人、クライアント数は74万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。2014年に東証マザーズ上場(証券コード3900)、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞および、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞を受賞。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長CEO 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:インターネットサービスの運営
    日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」
    ハイスキルなフリーランスに自由な働き方を。「クラウドテック」
    優秀なアシスタントがバックオフィス業務を在宅でサポート「ビズアシスタントオンライン」
    副業・兼業のハイクラスマッチングサービス「クラウドリンクス」
    チームの働き方を見える化するクラウド型プロジェクト管理「クラウドログ」
資本金:26億8,856万円※2020年9月末現在
URL:https://crowdworks.co.jp/

【本件に関する問い合わせ先】
※本件に関する報道関係者の方からの問い合わせ先
株式会社クラウドワークス 社長室 広報チーム

E-mail:pr@crowdworks.co.jp