株主・投資家のみなさまへ 働き方革命 クラウドワークス

成長戦略

「クラウドワークス」の総契約額100億円の達成に向けて、もっとも重要なことは、クライアント(利用企業)
と依頼される仕事の数を増やすことです。

「クラウドワークス」は2012年3月のサービス開始以来、順調にクライアント数を増やし、2014年12月現在、
4.7万社が利用するサービスに成長しましたが、依頼される仕事の成約率はこれまで低下していません。
つまり、仕事の数=働く機会が増えれば、契約額の増加に直結すると考えられます。

当社は、今後3年間、以下の3つの戦略を軸として、依頼される仕事の数、種類の拡大と質の向上に
取り組んでまいります。

総契約額100億円に向けた3つの戦略

総契約額100億円に向けた3つの戦略
2. 今後3年間の戦略
ページの一番上へ